ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、菊地です。

1月にオープンしたマンションモデルルームの見どころをご紹介するシリーズ(勝手にシリーズ化)の2回目です。

今回のテーマは、「マグネット」です。

 

まずはこちら。浴室です。

これのどこにマグネットがあるかというと…

シャンプーなどが置いてある「収納棚」でした。

こちらのユニットバスの壁には磁石がくっつく鋼板が使用されています。

マグネットの棚なら、お手入れのために取り外すのも簡単です。

棚の位置を変えたり、後から増やしたりもできます。

注意点としては、棚に置いたままでボトルのポンプを押すと外れることもありますので、それはNGです。

写真の収納棚は、山崎実業さんの「towerマグネットバスルームラック」で、耐荷重は2kg。

マグネットはかなり強力で、上の写真のようなボトルを置いてもしっかり壁に固定されています。

この棚の他にも、バスルーム収納シリーズとして、フックやタオル掛けなどもありますよ。

 

そして、2つ目のマグネットはこちらです。

 

 ダイニングとキッチンの光沢のある壁。

その名も「マグピタボード」です。

ダイニング側は、お気に入りのポストカードや写真を飾ってディスプレイコーナーとして使ったり、メモを貼って実用的にも使えます。

キッチン前は、おたまなどのキッチンツールをかけるフックや、調味料を置く棚をつけたり…。

水はねや油汚れも避けられないキッチンですが、耐汚性もあるのでお手入れも簡単です。

 

最近はマグネットを使ったグッズがとっても充実してます。

いろいろアレンジしてみてはいかがでしょうか、というご提案でした(^^)

ご興味のある方は、ぜひマンションモデルルームで実物をご覧ください。

記事一覧 | 2021年06月