ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!菊地です。

昨年二世帯リノベーション工事をさせて頂いたT様邸。

 施工前はこちら→  施工中はこちら→

いちばん古い部分が築80年以上、建物の広さにも、立派な構造材にも圧倒されました。

そんなT様邸には「あら素敵!」と思うポイントが数々あります。

今回は、私の主観で集めたT様邸の素敵ポイントをいくつかご紹介したいと思います。

 

[素敵ポイント その1] 建具

玄関ホールからLDKへの建具です。

レトロな格子デザインと杉の温かみのある風合いが、築80年のおうちの雰囲気にもなじみます。

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、ガラスはチェッカー・ストライプ・フラワー柄の3種類のデザインを使用しています。 

 

次に、廊下からリビングへと通ずる建具。

ガラスの部分を大きめにとったデザインは、欄間とあわせてたくさん光を取り込んでくれますし、廊下の圧迫感が軽減されますね。

 

そして、こちらもリビングの建具。

 

いちばん最初の建具の近くにあります。向こうが主役でこちらは脇役という位置づけで、主張しすぎずかといって地味になりすぎず、ちょうどいい存在感。

 

チェッカーガラスシリーズの最後、脱衣室です。

このデザインはトイレでも使用しております。できるだけガラス部分を大きくしたいというT様のリクエストと、脱衣室とトイレには必須のプライバシーも考慮してこの形になりました。

床は六角形のタイル柄のクッションフロアです。建具と合わせるとレトロでかわいい(^^)

 

[素敵ポイント その2] キッチンの収納

カウンターは、TOTO製キッチンとおそろいの既製品。

吊戸棚は杉材で造作しました。

お手入れがしやすく機能的な既製品と、温かみがありデザインもかわいい吊戸棚のいいとこどりの組み合わせ。

そこにT様のご希望で、吊戸棚の下にステンレスパイプも取付しました。最近は吊り下げタイプの収納グッズも充実しておりますので、いろいろ活用できそうですね。

 

[素敵ポイント その3] 玄関土間に葉っぱのタイル

玄関の式台に葉っぱのタイルをあしらいました。

タイルはT様よりご支給頂いたものです。

人がよく踏む場所はタイルがとれることもありますので、端っこにさせて頂きました。

さりげないですが、ほっこり和むかわいさです。

 

[素敵ポイント その4] 玄関ポーチ階段に小石

玄関ポーチ階段にも小石でお花モチーフを入れました。

タイルと同様にこの小石もT様からの支給品です。

色とりどりで形もばらばらの石ですが、その不ぞろい感がかえっていいですよね。

 

[素敵ポイント その5] クローゼットの天井に桜

クローゼットに柄物やアクセントカラーの壁紙を使うこともあたりまえになりつつあります。

T様邸では桜柄のビニルクロスを天井に使用しております。

桜柄ももちろんかわいいのですが、地の色がパールの入った淡いゴールドで上品ないい色なんです。

 

[素敵ポイント その6] お庭が見えるリビング

ご両親のリビングからお庭が眺められます。

写真は竣工後すぐのものですので、植栽に雪吊りが施されていますね。

今ごろは春の花で華やかなお庭になっていると思います。

お庭を眺めながらリビングでくつろげるなんて、とってもうらやましいです。

 

T様邸の「素敵ポイント」いかがでしたでしょうか。

築80年以上の建物がもつ個性と現代の機能性やT様の好きなものとが調和するように工夫しました。

 

「ペットが癒しです!」というのと同じ感覚で、私は素敵な空間にいたり、写真でみることが癒しです。

T様邸は癒し効果ばっちりです(´-`)

(自分だけでなく、)お客様が癒されるおうちを目指します! 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全36ページ中)