ページトップへ

スタッフブログ

先日、玄関のリフォームのお手伝いをさせていただきました。

きっかけは玄関戸の木残が浮いてきて、建具の取替をご検討されていました。

今どきのアルミのがっちりした玄関戸も検討されましたが、

この木製の建具の雰囲気が気に入っているので、木製で作り直すことにしました。

せっかくきれいにするならと、玄関まわりも一緒に手直しすることにしました。

まずは長い年月、雨にあたった木の枠まわりが黒ずんでしまっていたので、あく洗いを試しました。

なかなか汚れが落ちていかないケースもあるそうなのでが、

今回は何回か繰り返すとみるみる黒ずみが落ちていきました♪

雨が当たる部分は結構黒くなってました。

すごい!すごい!とこんなにきれいに戻るのか!!と、木の持っている可能性に感動しました。

あくを洗ってもらって、最後にオイルの仕上げ塗装をしてもらいました。

木の艶が戻って、見違えるほどきれいになりました☆

あまりにもきれいになるので、お客様も喜んでいただき、枠だけじゃなく、付け框や柱もきれいにさせていただきました。

薬液は木に使う専用のものを使うそうです。私もできるかな?と職人さんに相談しましたが、

落ち具合を見て、ここでやめておいたほうがいいな、という経験での判断も必要とのことなので、

特にこのような玄関は大事な部分なので、職人さんに任せたほうがよさそうです(^-^;

枠廻りのあく洗い完了です(^^)

 

続きはまた次回のブログにて♪

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全30ページ中)