ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは!菊地です。

 

再生良家のマンションリノベーションモデルルームが、今週末にいよいよオープンします!

ただ今、その準備の真っ最中です。

モデルルームの工事は昨年末にほぼ完了し、年が明けてからはハウスクリーニングやカーテン、エアコンの取付などを行っておりました。

今回はちょっと時を遡りまして、12月下旬の工事のようすをリポートしたいと思います。

過去の記事はこちらからどうぞ → (1) (2)

 

 

着工から5週間が経過。

クリスマス目前の週末のこの日、新潟の冬にしてはめずらしく青空が広がっておりました。

信濃川の土手の景色です。

なにげない風景が絶景に見えたのは、私がネイティブ新潟人だからですね。

やっぱり青空はいいですねー(^^)

 

現場はこんな感じでしたよ。

 LDKです。

照明はついておりませんが、晴天のおかげか室内は思いのほか明るく感じました。

天井には白いビニルクロスが貼られており、壁は珪藻土の塗壁になる予定です。

 

お次は、リビングダイニングから見たキッチンです。

 天井には照明器具の配線、向かって右側の壁にはスイッチやコンセントの開口も見えますね。

クロス(壁紙)貼りと塗壁の後には、照明器具、スイッチ、コンセントの取付と、洗面化粧台やトイレの取付が待っています。

 

こちらは、玄関ホールです。

真正面の壁の奥には、前回リポートしたユニットバスが隠れています。

でも天井の石こうボードが未施工なので、ちょっとだけユニットバスが見えてたりして。

ボード張り工事がまだ終わっていないところもあるのですが、張り終わった部屋から内装工事に入ります。

時間のかかる塗壁仕上げのLDKや、設備機器を取付する洗面脱衣室やトイレは、先にボード張りを終わらせました。

 

また1週間の時が流れ、着工から6週間後。

LDKの塗壁は完了しました。

今度は向かって右側の寝室の壁に珪藻土を塗っていきます。

寝室の真ん中の機械は、ヒーターです。

冬場は気温が低く、下地処理で塗ったパテが乾くまでに時間がかかります。

ヒーターを使って乾燥時間を短縮します。

 

最後に洗面脱衣室です。

洗面カウンターが取付けてありました。

この後、水栓・鏡・建具を取付します。

そして、もう一つタイルも貼ります。

当然、現場はすでに仕上がっておりますが、ネタバレすると楽しみが減ってしまうので、ここでは明かしません。

ぜひ見学会で実物を見て下さい!

お申込みはこちらからどうぞ → 

 

寒い中作業して下さった職人さん、建材を納入して下さった業者さん、そして再生良家のスタッフ。

たくさんの人の力を結集させて完成させることができました。

関わって下さったすべての方に、心から感謝いたします。

ひとりでもたくさんの方に見て頂き、家づくり参考にしていただけたらうれしいです。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全36ページ中)