ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは、再生良家の近藤です。

2月に入って立春を迎えましたが、まだまだ雪も残っており寒さが続いています。

 

今回は内部の改修工事をさせて頂きましたので、ご紹介したいと思います。

築50年以上の木造2階建で、商店街の立地なので間口が狭く奥が細長い店舗併用住宅になります。

改修工事は2階なのですが、入口と逆方向でしたので解体の廃材は全て袋に詰めて搬出してましたので大変な作業でした。

それでも職人さんたちは、段取りよく手慣れた感じで進めていたので予定よりも早く解体作業は完了しました。

 

解体後は壁天井が全てなくなり、広い空間になり閑散とした感じになりました。

外壁は土壁でしたので残しました。床は一部足場の関係で板を残しましたが今後は全て貼り替えをします。

 

小屋梁は丸太で、現在の新築ではあまり見かけなくなりましたね。

 

これから木工事が始まりますので、次回も引き続き現場の進捗状況をお伝えしたいと思います。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全34ページ中)