ページトップへ

お客様の声

  • 戸建リノベーション
  • すべて

20. 家族の想いがつまったお家

新潟市北区K様

20. 家族の想いがつまったお家

Data

件名 新潟市北区K様
種別 戸建リノベーション
家族構成 5人家族(二世帯住宅)
施工面積 163.23㎡ / 49.38坪
施工期間 2400万円

Design Drawings

Before

北区K様邸 before1F 図面

1F

北区K様邸 before2F 図面

2F

 

After

北区K様邸 after1F 図面

1F

北区K様邸 after2F 図面

2F

  

Interview 

リフォームに反対だった両親がリフォームしてもらって良かったと言ってくれています。 

Before

 

 -どんなことが理由でリフォームを検討されたのですか? 

K様2階が寒過ぎて使えず、必然的に1階で寝ることになってしまいました。2階にはトイレや水回りも無かったので、子どもの具合が悪いと1階まで降りなきゃいけないという不便さが大きくなってきていました。その不便さや寒さのせいもあったのですが、一昨年に母が大病を患い、やっと退院して家に戻ってきたのに、トイレに行くのに遠かったり寒かったりで環境が良くない事がリフォームしようと決心させる一番大きな要因だったと思います。リフォームしようと思ったら色々自分でも調べ始め、補助金や住宅ローン減税等でコストダウン出来る一番いい時期なんだと言うことが分かり、全てがタイミングのよい方向に動いている気がしました。

 

 -弊社を選んだ理由は何ですか? 

K様:ナレッジさんのPUREの展示場も夏ごろから見ていて、木の感じや自然素材の雰囲気が好きでした。ちょうど高校の同級生がナレッジさんに勤めていたり、自分のお客さんにナレッジさんを紹介して貰ったりしていたので、新春フェスタに図面を持って行ったんです。妻は何件か他も廻ってみたかったようなのですが、毎週のようにスピード感ある打合せと2階のプランがとっても気に入ったので、ナレッジさんにお願いしようと思いました。担当者の桑野さんと高木さんとも気が合いましたし。工事中も大工さんや関わってくれた全ての人が本当にみんな笑顔で挨拶もきちんとしてくれて、本当にいいところにお願いして良かったと思いました。  

  

 -リフォーム前と比較して、暮らし方の変化、生活の変化は? 

K様 まず、2階で寝るようになりました。そしてどこに居ても暖かさを感じられるようになりました。薪ストーブを入れた事によって、ストーブのメーカーさんやその関係者の方たちなど今まで関わらなかった人たちと関わり合いを持てたり、近くの親戚の家に薪棚を作らせてもらったので、親戚の家に行き来も多くなったりと新しい世界が広がりました。

  

 -お気に入りのスペースは? 

K様:薪ストーブの前です。みんなが好きです。床が暖かくて、寝ちゃいます。お風呂も音楽を聴きながら入れるので長居しちゃいますね。  今までデッドスペースになっていた中2階の収納のモノの出し入れがとても楽になったので、便利に活用出来るようになりました。2階の物干スペースは、大きなものまで干せるので本当に助かります。  父は、リフォーム前に気に入っていた和室の天井飾りを残して貰ったのが気に入っていて、畳で横になってその天井を見るのがとても好きみたいです。  子どもの友達が遊びに来ると敷居が無いので、家全体でかけっこしているんです。子どもは逆立ちする壁が出来たと大喜びしています。

  

 -もっとこうすればよかったと思うことはありますか? 

K様全部言わせてもらったので、特に思いつかないけど、太陽光発電の設置や駐車場の設置スペースなど立地条件で難しい事をきちんと説明して貰ったので納得しています。突然出来た収納スペースなどをどう活用するか今模索中です。

  

 -二世帯住宅リフォームをするにあたって、大変だったところはありますか? 

K様:父と母は最初反対だったんです。自分たちがやっとローンを返し終わったばかりで、ローンを返す事の大変さを考えたら今の家でも少しぐらい我慢できるからもったいないと大反対でした。話し合った結果、これからこの家で長く住む方の考えを優先しようと思ってくれたみたいで、今では本当にリフォームして貰って感謝していると言ってくれています。

  

 

 -最後に、これからリフォームを検討されている方へ、アドバイスをお願いします。 

 

N様要望は全部言った方がいいです。どうしてもと思う事は諦めずに話をし、熱意を持って取り組めば気持ちが伝わります。自分たちがどうしたいのかを具体的に話をしていった方がいいと思います。妻は家具等全ての寸法を測り、食器の数やお鍋の数なども担当の方に伝えて、「こうしてほしい、こう出来るか?」など具体的に話をすることで、出来ないと思っていたことが実現できたりしました。  施工中は頻繁に足を運んで、大工さん、職人さんとたくさん話をした方がいいです。その場で変えて貰いたいところや、図面上では出来ないであろう所を大工さんが提案して直してくれたところもありました。最初、仕事の邪魔になると思って見に行かない方がいいかなと思ったいましたが、頻繁に行ってよかったと思っています。  

 

 

  担当スタッフより

 

K様とはたくさん打合させていただきました。その時のD君の元気な声が懐かしく思います。快適に暮らすために時間をかけて一つ一つ考えて決めていきましたね。K様の頑張りで、ご家族みなさんの想いが詰まったお家になったと思います。私もみなさんに「リフォームして良かった」と言って頂き、本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

高木

 

施工事例 写真集