ページトップへ

暮らしのインタビュー

  • タイプ別にみる
  • すべて

アクティブリノベーション

新潟市西区T様

新潟市西区T様

Data

件名 新潟市西区T様
家族構成 夫婦+子供2人
種別 戸建てリノベーション
施工面積 137㎡
間取り 5LDK⇒3LDK+WIC+サンルーム+シューズクローク
施工期間 6か月
仕様 ・耐震改修
・サッシ:YKKエピソード
・床:桧、赤松
・壁、天井:珪藻土クロス貼り
・木製建具:杉オリジナル建具
・外壁改修:窯業系サイディング
担当 営業:皆川、現場管理:高木

Before

  


 

Interview

リフォームをしようと思ったきっかけを教えてください。

床暖房が壊れたり、出窓やバルコニーの付け根付近から一部浸水がありました。
中越地震や中越沖地震以降に強風で建物が揺れるなど耐震性能に不安があり、外壁の痛みがひどくなっていました。
南東向きの家なのに室内が暗く、家の中が寒い事、広いようでありながら使い勝手が悪く、食器等の収納も使い勝手が悪いことが気になっていました。
また、余剰(買い足し分10坪)の土地がありましたが、有効に活用出来ていないこと、車庫がリビングの掃出し窓と近接していたため、窓からの圧迫感があることなど、様々な不満を抱えていました。
と同時に、子供も成長してそれぞれのスペースを再構築する時期に来ていると感じ、あと25~30年住む事を考えると、ちょうど良い時期だと考えました。
築17年でまだ使える家ではありましたが、良い部分を生かしつつ、さらに使い勝手をよくするために決断しました。

住み心地、使い心地について教えてください。

採光が最高です。
夏の風通し、冬の暖かさ、家族それぞの動線がスムーズになり屋内のアクセシビリティが劇的に改善しました。
無垢材の感触も最高です。強度が増して不安感は皆無です。
間仕切り建具を季節によって使い分けることで開放的になったり、また冷暖房利用時には必要なスペースのみとすることでエコ。
来客時のプライバシー確保が可能になりました。
ウッドデッキは見た目や機能の他、室内と車庫との空間を埋める存在としても調和しています。

お気に入りのスペースなどありましたら教えてください。

すべてですが、なんと言ってもリビングが最高です。
検討に検討を重ねて導き出された1階の間取り。
暮らしがスムーズになりました。

なぜ再生良家でリノベーションを進めようと思われましたか?

経験・技術に裏打ちされた自信とこだわりをもつ担当者がいたからです。
また、その方以外のスタッフ様にもそれぞれの持ち味があり、打ち合わせにおいて全体としてバランスがとれていて、プラン立案に向けて多角的に検討することができました。
モデルハウスにおける木の処理の仕方が非常に自然で、是非、施工してもらいたいと思いました。
まだ使える家ではあった「投資」をする価値があると決断できました。

打合せ~完成までの過程で再生良家とのやりとりで印象に残っているエピソードについて教えてください。

契約前の図面作り。担当者様のこだわりと当方との意見交換はある意味スリリングで楽しかったです。
実際に暮らしてみて、担当者様のご提案どおりとして良かった!!という部分もあれば,当方の思いを形にしていただいて良かった!!という部分のそれぞれがあります。
この家に対する思いが融合して形になり、たいへん満足しています。
施工中の6か月間、ほぼ2週間ごとに、打ち合わせをさせていただきました。
新築の時は何もかもをほぼ同時に勢いで決めましたが、今回は仕様選びの際、それぞれのパーツについて適切な情報提供をいただきながら吟味・検討を行い,納得のいく商品を選ぶことができました。
ご担当者様には様々な要望に応えていただき感謝しています。
仕上がりには大いに満足しています。

これからリフォームをお考えの方にアドバイスをお願いします。

その土地の一年間を通じた気候、日の当たり方、風の吹き方、雪の降り方などなど、住んでみないと分からないことはたくさんあります。
古くなってから行うリノベーションだけでなく,10~15年ほどで大規模に施工する「アクティブリノベーション」も良いと思います。
いくつかの気になる箇所を我慢し続ける暮らしよりも、残りの人生(又は家の耐用年数)を見定め、適切な投資を行い、理想に近い暮らしを得ることは魅力です。

 


  

After

風が気持ち良いリビング

間仕切りで開放的に

 

この写真の施工事例はこちらへ

 


 

Design Drawings

Before

Before

After

after