ページトップへ

暮らしのインタビュー

  • タイプ別にみる
  • すべて

暮らしのまんなかにあるキッチンリノベーション

新潟市北区Y様

新潟市北区Y様
件名 新潟市北区Y様
家族構成 夫婦+子供2人
種別 戸建リノベーション
施工面積 72.45㎡(内部改修)+外構
施工期間 3か月
仕様 浴室増築・内部改修・外壁・屋根塗装・外構改修
担当 鈴木

Before

   

  


 

Interview

『新しい靴を買ったの!』と元気よくY様邸の看板娘のお2人が出迎えてくれました。 リフォームをしてから2ヶ月がたったY様邸。暮らし心地をうかがってきました。 

リフォームをしようと思ったきっかけを教えてください。

車庫が狭く、車や子供達の自転車の出し入れが大変だったことや庭の手入れもままならなかったので、車庫、庭をつぶして広々とした空間を作りたいと思いました。また、キッチンが薄暗くとくに冬場は他の場所に比べても寒かった事がきっかけの一つです。

住み心地、使い心地について教えてください。

カーポートの屋根を玄関ポーチのところまでつけるという提案をしていただいたことで雨の日も濡れずに家の中に入れてとても良いです。冬の雪かきも少なくなりそうです。
キッチンカウンターを設けたことで食事だけではなく子供達は宿題をしたりと活躍しています。お店みたい!!と喜んでいます。

お気に入りのスペースなどありましたら教えてください。

キッチン。カウンターと造作の食器棚がとても気に入っています。木のぬくもりが感じられます。

なぜ再生良家でリノベーションを進めようと思われましたか?

両親の家がナレッジライフの家だった事もありますが、やはり担当の方の人柄、相性だと思います。誠意のある対応をして頂きました。

打合せ~完成までの過程で再生良家とのやりとりで印象に残っているエピソードについて教えてください。

ひとつひとつ自分たちで仕様を決めていくことは楽しかったです。決定後次の打合せで変更ということもあってご迷惑をお掛けしましたが、いつも「大丈夫ですよ」と言って下さり大変ありがたかったです。苦労した点といえば夫婦で意見が違った事が多々ありました(笑)

これからリフォームをお考えの方にアドバイスをお願いします。

後から「こうすればよかった」ということのないように自分たちで納得するまで確認することが大切だと思いました。
せっかくリノベーションするなら予算はあるとは思いますが、思い切ってやった方が成功するのでは、と思います。

 


 

 After

コミュニケ―ションがとれるキッチン

対面キッチン

床は畳からパイン材に

段差もなくして、開けた時に広々と使い勝手よい

配食を個性的に

 

この写真の施工事例はこちらへ

  


 

Design Drawings

Before

After