ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。濁川店の近藤です。

今週末は冬型の気圧配置になり、とうとう平野部でも雪が降りそうです。

この時期恒例のタイヤ交換は早めに済ませた方がいいかもしれませんね。

 

今回は外回りの屋根外壁改修工事をご紹介させていただきます。

既存建物は築27年ほどで、屋根や外壁の劣化が目立ちはじめ改修工事となりました。

屋根はスレート葺からガルバリウム鋼板に葺き替えしました。

ガルバリウム鋼板自体の耐用年数は30年程度と非常に長いのが特徴です。また、薄くて軽量であるため、耐震性へ影響が及びにくいといわれています。

 

バルコニーはシート防水も破損しはじめ、FRP防水にやりかえました。

FRP防水は強度・耐久性に優れた「ガラス繊維強化プラスチック」を使用しているので、耐水・耐蝕・耐候性に優れています。

外壁は塗装塗替えがほとんどですが、一部張替工事も只今進行中です。

次回はその後の工事で足場が取れ次第ご報告させていただきます。

ご自宅の外回りで気になるところがありましたら調査を致しますのでご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全8ページ中)