ページトップへ

スタッフブログ

 

こんにちは。濁川店の近藤です。

今日で9月も終わり今年も残りあっという間の3ヶ月になりました。

今回は耐震補強工事についてご紹介させて頂きます。

築25年くらいの住まいの建物になりますが、施主様の意向で地震の際により安心して住める家したいというご希望で設計士さんの指示のもと工事をさせて頂きました。

構造は2階建ての木造になりますが吹抜けがあったりとても開放的な間取りではありますが壁面が少なかったり2階部が突き出していたりバランスが取れていませんでした。

 吹抜けに面した窓を半分減らし壁を設け筋違いと金物でしっかりと補強しました。

2階突き出し部はその下にウッドデッキがありましたので柱を立て筋違いを2段に取付て補強しました。

 

耐震補強工事というと全面スケルトンにした工事を思い浮かべますが、旧耐震の建物を除き、このように部分補強をすることによって更に揺れを抑えることができます。耐震改修は効果が実感できないとか誰に頼めば良いか分からない方が多いようです。もし心配や気になっているようでしたら、是非お声をかけて見てください。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全6ページ中)