ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは。

 今日は午後から大変な天気でしたね。皆様のお住まいは大丈夫でしたでしょうか。

というのも、大工さん達のトラックを入れている車庫のシャッターが、強風(?)で壊れました。

スタッフで復旧できるか試してみましたが全く動かず、連休後にシャッター屋さんを呼ぶことにしました。

自然の力はすごいですね。

 

さて、お伝えしてしております中央区K様邸のリノベーション工事ですが、順調に進行中ですが、途中予期せぬこともありましたのでお伝えいたします。

足場も固まりいよいよ柱を抜き補強工事です。

強度上問題ないことを確認し、大工さんと作戦を練り工事にかかってもらいました。

赤い線で囲われている柱が抜きたい柱です。屋根の力はかかっておりませんが、二階を支える梁を受けているので補強が必要です。ジャッキ等を利用し、補強の梁を入れます。(作業中の写真が取れませんでした・・・)

金物で抜け落ちないようしっかり固定し完成です。大工さんありがとうございました。

予期せぬことは壁に断熱材を入れているときに起きました。

大工さんから、「雨漏りしている」と連絡が入りました。

屋根はいじっておらず、外壁もほとんどいじらない(しかも以前にリフォームされていて外壁は2重貼り)ため、サッシが一番怪しいとすぐに2階のサッシ周りを調査しました。2階はクロスの貼り替えがほとんどでしたがサッシ下の壁を解体しないと見えませんので大工さんと緊急解体。

そうしましたら、2か所でマグサ(窓の土台)が腐っており、木がふにゃふにゃになってました。その部分を握ると簡単に握り取ることができ、水もダラダラ滴ります。やはり原因はサッシのパッキンの経年劣化によるものでした。水の浸入箇所をしっかりコーキングし漏水実験を行い、漏水がないと確認してからマグサの入替と断熱材も入れ替えて修理完了です。

これで1階の断熱材も安心して入れられるようになり、天井の工事に移っていけます。

天井が終わりましたらいよいよ床材(杉無垢材)貼りです。

そちらは次回お伝えいたします。

それでは皆様、良い連休を!

再生良家は明日(7月17日)も営業しております。ご相談事等ございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

桑野でした。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全8ページ中)