ページトップへ

スタッフブログ

女性の方、カサカサの時期がやってまいりました。

私もかかとがごわごわ引っかかってきたので、

あるスタッフから「うちのお父さんのかかとはこれでツルツルよ!!」との情報を入手し、

早速薬局で購入しました。

 

水仕事をすることの多い方はこの時期のカサカサいやですよね。

そんなカサカサでいやな気持も水まわりのリフォームで少し晴れやかになるといいな!と思います。

先日お引渡させて頂いた水まわりリフォームの本日はキッチンだけご紹介させていただきます。

限られたキッチンスペースに置きたいものをお話しながらレイアウトを決めさせて頂きました。

キッチンは収納量と使い勝手を考慮して、壁付けのままにしました。

おきたい家電、収納したい物に合わせてつくりこんでいきました。

背面側には大きさも中のつくりも完全オリジナルでカウンターを設けました。

カウンターの下は3エリアに分かれていて、①料理の本収納②調味料等を奥可動棚③お手持ちのコンパクト冷蔵庫

がぴたりと入るようになっています。

①はキャスターが付いて引き出せるようになっているので、必要に応じて仮置き台としても使えます。

キッチン脇にはガスオーブンレンジが置ける台と下にゴミ箱スペースを設けました。

ゴミ箱スペースの上にちょっとした棚を設けました。

新潟市のごみ袋事情(種類が多い!)を考えてゴミ袋を置けるスペースをつくりました。

動線の部分でも一工夫。

以前は廊下に一回出て洗濯室に行っていましたが、

リフォーム後は寒い廊下に出なくても家事が行えるように開口をつくりました。

ちょっとしたあそび心も♪

タイルは悩みに悩み、既存の冷蔵庫のグリーンに合わせて貼りました。

ガラスは処分する建具から抜き取って新旧の部分が何となく調和するように入れてみました。

(キッチンの裏側が既存の廊下になります。)

もやもや~としたガラスかわいいです。

キッチンだけ、水まわりだけでも家事をする気持ちは前向きになれる気がします。

寒い時期だけど、水まわりの空間がもっと居心地がよくなるリフォームをお届できたらなと感じさせて頂きました。

T様本当にありがとうございました!

 

みながわでした。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全8ページ中)