ページトップへ

スタッフブログ

こんにちは 6月も大好きなタムラです。

今週は暑すぎるほど暑い日がありましたね。夏?と思ったのもつかの間、今日は涼しいというより寒く感じます。

ただ、今週の暑さでエアコンをつけた方もいらっしゃるのでは?

私は、エアコンの風が苦手ですが夏になったらやっぱり付けてしまいますよね?

 

私の自宅にあるエアコン、7年前に購入して一回もクリーニングをしていませんでした。フィルター掃除は、この時期と年末にするようにしていたのですが・・・以上でした。)

 

クリーニングをお願いしようと思っていたところ、自分でやってみようということになり、

いざ!

  クリーニング剤が滴っても大丈夫なように袋を設置。

 
カバーを外し、自動お掃除機能付き装置を外そうとしたら、コードでつながっていました。
仕方がないので、壁に落ちないように張りつけました。

  
全部外して現れたものが、フィンです。こちらをホームセンターで購入したエアコンクリーニング剤で噴射していきます。汚れた液体は室外機から出ていきます。

  
こちらがフィンを掃除した後。 黄色い感じからすっきりしたような…。 その後、そのフィンの下にあるフィルターに着手。後で、気付いたのですが、フィルターの前にある部品もはずれました。

フィルターを同じスプレーで掃除し始めたら、出るわ出るわ…汚れた液体。フィルターの中にはこびりついたほこりがたくさんあるので、綿棒や小型スポンジで根気強く一枚一枚そぎ取っていきます。

 
その後、水洗いしてすっきりきれいになりました。壁がかなりぬれましたが…。
(養生はしっかりしましょう。)

1時間半位で終了しました。購入したのは、スプレー4本ほど。
クリーニングを頼むよりはかなり安くできました。

ただ・・・手をずっと上にしていたり、脚立の上での作業なので危ないです。
そして、何よりも下準備をしっかりしておかないと大変です。
変な場所に水をこぼしてしまうと使えなくなってしまったりすることもあるかもしれません。

何年もクリーニングしていない方は、エアコン使い始める前に一度業者さんによるクリーニングをお勧めいたします。

一度お願いすると数年は、手前のフィルター掃除などで対応していくことができると思います。

きれいにするとホコリも取れて、エアコンの動きも良くなります。エコにもなりますね。

そして、何よりもカビなども取れるので、きれいな空気で清々しい夏を過ごせます。
(自分で行うのは、安くできますが…あまりお勧めいたしません。大変でした…。)

 

再生良家では、エアコンクリーニングの依頼も承っております。

ぜひ、本格的な夏が来る前にエアコンクリーニングをお試しくださいませ。

自分でやりたい!という方は、ぜひ濁川ショールームにお越しください。
田村、伝授させていただきます・・お勧めは致しませんが…

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /

1ページ (全4ページ中)