ブログ

Blog

水廻りのリフォーム

スタッフ日記 | 中央 | 水廻り工事 | 現場だより

2016.10.04

中央店の鈴木です。

 

今年は台風が多い年ですね。動きやすい季節になったにもかかわらず、天候が安定しませんね。

そんななか、秋と言えばいろんな秋がありますね。

食欲の秋・・・

スポーツの秋・・・

・・・・あれ・・・

あと、なんだろう・・・笑

リフォームの秋!

そうなんです。冬に向けての工事を進める方が多くなっているように感じます。

例えば・・・

新潟の寒い冬にぴったりなのが、暖かいお風呂です。そうです、浴室の入替えです。

壁と床がタイルのお風呂だと、服を脱いだあと浴室のドアを開けた瞬間に

寒いと感じちゃう人多いですよね。

その寒さを和らげることにより、体への負担が減るのをご存知ですか?

実は、交通事故で亡くなる方より浴室で亡くなる方のほうが多いんです。

浴室で亡くなる方は年々増加しています。逆に交通事故で亡くなる方は減っているのが現状です。

浴室で亡くなる方の原因は温度差によるヒートショックです。

ヒートショックとは、温度差による血圧の変動で体に負担がかかることです。

それに伴い、心筋梗塞や脳卒中を引き起こします。

(例)脱衣室と浴室の温度は12℃、お風呂のお湯は約40℃の温度・・・温度差約30℃!!

この温度差が原因でヒートショックは起こります。

※一例です。他にもいろんな状況が考えられます※

 

快適な生活を送っていただくためにも、家のなかは安全でなくてはいけないのです。

65

 

家の安全は様々です。

段差を解消するのも「安全」、てすりを付けるのも「安全」・・・・

そして・・・

温度差を解消する「安全」。

 

冬に向けて家の安全対策、考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事Blog

More