ブログ

Blog

【北区A様邸】断熱工事が猛スピードで進んでいます。

全面改修工事【北区A様邸】 | 現場だより

2016.09.22

こんにちは 皆川です。

寒くなってきましたが、この夏A様邸に入った大工さんは猛スピードで工事をしてくれました。

まだ大工工事は進行中ですが、途中までレポートしたいと思います。

A様邸は2階の増築があったので、天気が良い時に一気に増築工事をおこないました。

%e2%91%a0

 

 

 

 

 

 

2階に新しい空間が出来るんです♪

%e2%91%a1

 

 

 

 

 

 

 

 

中工事も同時進行で進んでいきます。

床の断熱材を敷きこんで、あら床(仕上げの床のひとつ前)を張っていきます。

この断熱材が床の底冷えを緩和してくれます。

%e2%91%a2

 

 

 

 

 

 

 

窓も中が真空になっているペアガラスが入っていきます。

以前の窓に比べると熱の出入りが全く違うんです。

気密も良くなるので、音も聞こえにくいし、漏れにくくなります。

再生良家のリノベーションでは見た目がキレイはもちろんですが、

お家の温熱環境(寒い~、じめじめする~、等)も改善して、

心地よく楽しく生活できる空間をつくっていきます。

%e2%91%a3

 

 

 

 

 

 

 

お風呂も組上がりました!

%e2%91%a4

 

 

 

 

 

 

電気屋さんも配線作業に入ります。

%e2%91%a5

 

 

 

 

 

 

 

 

配線が終わったころ、お客様と配線確認をおこないました。

皆川しかいなかったため、打合せ風景を撮り忘れてしまいました(^_^;)

 

断熱工事は壁~天井へ

%e6%96%ad%e7%86%b1%e6%9a%91%e3%81%95

 

 

 

 

 

 

 

断熱材は壁は10.5㎝、天井は15.5㎝(写真↑)です。

分かりやすく言うと、お家が分厚いダウンジャケット着ている感じです。

%e2%91%a7%e2%91%a9

 

 

 

 

 

 

 

大工さんが隙間なくきれいに入れてくれています。

これが重要なんです!

大工さんの腕の見せ所ですね!!

ダウンジャケットの前のチャックが全開だと羽織っていても寒いのと同じで、

しっかりチャックをしてあげると熱を逃がしませんよね。

%e2%91%a9

 

 

 

 

 

 

A様も電気屋さんの配線の様子や、

大工さんがつくる壁や天井の木組みのきれいさに感心してくれてうれしくなりました。

職人さん、ありがとう!!

再生良家ではお客様にはもちろんですが、

ご検討中の方にも現場を見て頂くことをおススメしています。

見てみたいわ!という方は工事のタイミングなどもありますので、

ご連絡いただければできる限り調整させていただきますので、ご相談くださいね!

次は大工さんの『内部造作工事(床とか建具とか棚などなど)』が進んでいきますので、

またレポートしまーす(^^)/

関連記事Blog

More